ゆっくり生前整理・遺品整理~マイペースで片付け~

生前整理老夫婦

 

シニア世代の方が断捨離を決心する時は、
老いて動けなくなる前に身の回りを整理しようと思い、物を処分したり、相続を視野に入れて整理したりする方や、高齢者住宅への住み替え等で引越しがありやむを得ず物を減らしたりと、いろいろな方がいらっしゃいます。

そして、家が広くて大きかったり、荷物がたくさんあったりする場合、なかなかいっぺんに片付けるのは大変ですよね。

そういった時当社のお客様のケースでは、どういった対応をしているかお話します。

 

少しずつゆっくり生前整理

 

Aさんの家はとっても広い家で、また荷物も多かったため、いっぺんにやるより、少しずつやることにしました。

1ヵ月に1度ずつ、部分的に少しずつ行っていきます。

そのように時間をかけることで、ある程度は自分でもいるものといらないものを分けておくなど、作業的なことも心の準備も可能になります。

 

おばあさん生前整理

 

また、これはご予算の上でも、支払いがまとまった金額ではなく1か月ごとになるので、大変おすすめです。

 

もちろん、時と場合により、限られた時間の中で素早く撤去、というのも対応しますが、お客様のご要望やご予算等をじっくりヒアリングさせていただき、一番良い方法を見つけます。

 

例えば、高齢者住宅への住み替えをお考えで、引っ越し日がすでにきまっていらっしゃり、期限がある時などは、迅速にやらせていただきます。

 

たくさんの大切な荷物

 

お子様との思い出やご主人の趣味のものなど、お荷物がたくさんあるお宅は多いと思います。

 

「今日はキッチン」

「来月はリビング」

「その次に居室」

など、少しずつ分けて行うことも可能です。

 

全部これは不用品だから撤去して、というより、この中に捨てられない大事なものや書類が埋もれているかもしれない、いるものいらないものを分けながら片付けていきたい、という方は、ゆっくりマイペースでもいいのです。

 

 

大切なものが埋もれている場合、探しながらやってほしい、という依頼も承っております。

 

重要書類をどこにしまったかな?

とか、遺品整理なので故人がどこに何をしまったかわからない、なんて時は、こちら探しながら、というのはよくあるケースです。

 

なぜ片付けながら探せるのかについては、以前書きましたがとっても細かく分別するからです。

それについてはコチラ↓

不用品回収後のゆくえ~エコ・リサイクル~

 

ご予算の関係はもちろん、たくさん探すものがある時も、分割はおすすめです。

 

まとめ

 

不用品回収・生前遺品整理は、スタッフが訪問していっぺんに片付けて回収のイメージの方も多いと思いますが、分割してゆっくりお客様のペースに合わせた対応が可能です、というお話でした。

予算や時間的な都合などお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

 

TOPへ