実家のお片付け~久しぶりの帰省編~

3世代家族

 

あっという間に年末ですね。

 

もうすぐ年越し、昨年はコロナの影響で帰省できなかった方も、今年は帰省しようと思っている方も多いと思います。

本日は、そんな実家とのコミュニケーションと、片付けをテーマにお伝えいたします。

 

実家とのコミュニケーション

 

普段なかなか実家とコミュニケーションとるのが難しい方も、1年に1度くらいはゆっくりする、といった方も多いと思います。

また、親戚一同集まるなんて方もいらっしゃると思います。

 

そんな時、なかなか普段は話せないこと、実家の片付け・整理などについて、家族で話し合ってみてほしいのです。

 

例えば、老夫婦だけで暮らしている場合や単身の場合はなおさら、万が一何かあった時のことを話し合っておきましょう。

センシティブな話題でもあるので「そういう話をしたくない」というお気持ちもわかります。

でも、そういったコミュニケーションをとれる家族関係であることが大事なのです。

普段は仕事や育児など、それぞれの生活に追われてなかなか連絡もできなくても、年末年始は家族や親族が集まるチャンスですよね。

 

帰省団らん

 

実家の大掃除はご一緒に

 

また、高齢になってくると、異変に気付く場合も多々あると思います。

病気やケガが心配になってきたり、家が散らかっていたり。

家の片付けがなかなか難しくなってくるので、周囲の手助けが必要なこともあるでしょう。

 

親は、あなたの子ども時代のものをいつまでも大切にとっておいてくれたりすることもあります。

その他にも、もう使わないのに、いらないのに、なかなか捨てられず、たくさん抱えていたりします。

そうすると管理しきれなくなって、どこに何があるかわからなくなります。

必要な時に探しても見つからなくなったり、持っているものをまた買ってきてしまったり、という事態になってしまいます。

また、収納スペースも限られていますし、床置きやタンスの上に山積みなどして、危険をともなったり物が溢れたり、結果ゴミ屋敷になってしまうのです。

 

一緒に片付けたり、リサイクルに出せるものは出したり、思い切って捨てるものを分別したり、出来れば親子で一緒にしてあげてほしいのです。

 

大掃除を一緒にするのは、年末のチャンスでもありますね。

 

実家の片付け・整理で困ったら・・・

 

もし、片付けないとな・・・と思いながらも、年末年始の帰省だけでは難しいなと思いましたら、これをきっかけにこまめに帰ることができれば良いのですが、なかなかそうもいかないこともあると思います。

 

捨てるものや量によっては、回収業者を頼まないといけないでしょう。

自分たちで片付けるのはなかなか至難の業で、途方もなく時間と労力がかかります。

 

そんな時は、当社がお役にたてます。

 

不用品を回収するだけでなく、散らかったお部屋のお片付けからご相談いただき対応しています。

あなたが立ち会える時間が限られていても、スピーディーかつ正確に作業を進めることが可能です。

老いていろいろと大変になる前に、これからの生活を快適に暮らしやすくするために、安全な居住空間にするために、ご相談いただく事例が多くございます。

当社は、物の分別を細かく徹底的に行います。
大事なものも捨ててしまう心配はまったくございません。
どこに行ったか分からなくなってしまった大切なものを見つけながら分別してまいります。

また、リサイクルに出せるもの買取できるもの、自治体で捨てられるもの等、丁寧に分別いたします。

ご希望であれば、片付け後快適に暮らすための整理収納アドバイザーも派遣いたします。

お気軽にご相談くださいませ。

お問合せはこちら

2021年~2022年 年末年始のお休み

12/28〜1/3
作業はお休みいただいておりますが、お問い合わせ・お申込み受付は、年中無休で承っております。
緊急事態を含め、お気軽にご相談ください。

次回は、実家が遠方でなかなか一緒に片付けができないお悩みに答えます。

 

TOPへ